コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燕巣 エンズ

百科事典マイペディアの解説

燕巣【えんそう】

燕の巣〉,燕窩(えんか)とも。中国料理の材料。アナツバメで,おもに東南アジアに産し,海岸の断崖につくられる。海草を唾液で固めたもので,熱湯に入れよくほぐしスープの実とする。
→関連項目中国料理満漢全席

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の燕巣の言及

【つばめの巣(燕の巣)】より

中国料理に用いられる材料の一種で,中国では燕窩,燕巣などと書きあらわされる。インド,インドネシア,マレー半島などの海に近い,外敵の近寄り難いような高い岩場につくられるアナツバメの巣を乾燥させたもので,湯にもどしてスープに用いる。…

※「燕巣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

燕巣の関連キーワードナンハイ(南海)諸島つばめの巣(燕の巣)米沢 吾亦紅フロレス島御座す