コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燕行使 えんこうし

1件 の用語解説(燕行使の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

えんこうし【燕行使】

朝鮮が清の北京に派遣した国家使節。1637年に服属してから1894年の甲午改革まで,朝鮮は清に毎年使節を派遣した。1644年に清が北京に遷都すると,朝鮮の使節も北京に派遣された。朝鮮では北京を燕京と呼んだので,この使節を一般に燕行使と称した。ちなみに,清から朝鮮に派遣された使節は勅使という。燕行使は,毎年派遣される冬至使(年貢使)のほかに,必要に応じて謝恩使,奏請使,進賀使,問安使その他があった。これらの使節は,属国の朝鮮が宗主国の清に臣下の礼をとるためという儀礼的なもの以外に,経済的には使節の往復に伴って貿易が行われ,文化的には清の先進文化に朝鮮の知識人が直接触れることができるという意味があった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

燕行使の関連キーワード遣明使古朝鮮使臣使節増派岩倉使節団江戸上り謝恩使文化使節江戸時代の朝鮮通信使

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

燕行使の関連情報