コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片し/片足 カタシ

デジタル大辞泉の解説

かたし【片し/片足】

《「かたあし(片足)」の音変化》
二つあるもののうちの一つ。片方。
「薩摩下駄の―も投散されたる中に」〈紅葉金色夜叉
一方の足。片足(かたあし)。
「お里は踏脱(くつぬぎ)へ―おろして」〈人・閑情末摘花・初〉
細長いものの1本。一挺(いっちょう)。
「剃刀(かみそり)―見えける」〈浮・諸国ばなし・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

片し/片足の関連キーワードアナクシメネス[ランプサコス]リウィウス・アンドロニクスエウセビオス[エメサ]パキケファロサウルスヘルメシアナクスエジプト人福音書エウフォリオンフォキュリデスフェイディアスアポリナリオスチュルタイオスデモクリトス楊柳クレープギリシア文学サルスチウスアフリカヌステオポンポスアルキロコスティモテオスステシコロス

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android