牝牛・雌牛(読み)めうし

精選版 日本国語大辞典の解説

め‐うし【牝牛・雌牛】

〘名〙 (古くは「めうじ」とも) めすの牛。⇔牡牛(おうし)
※小川本願経四分律平安初期点(810頃)「方に是れ牸牛(メうし)なりと見て」
※日葡辞書(1603‐04)「Meuji(メウジ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる