種牛(読み)シュギュウ

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅ‐ぎゅう ‥ギウ【種牛】

〘名〙 たねうし。〔晉書‐食貨志〕

たね‐うし【種牛】

〘名〙 牛の品種改良や繁殖のために飼う牛。ふつう、牡牛をさしていう。
※西洋道中膝栗毛(1870‐76)〈仮名垣魯文〉初「女牛(めうし)だといいやすから種牛(タネウシ)にしてもよし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報