コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

種牛 シュギュウ

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐ぎゅう〔‐ギウ〕【種牛】

たねうし。

たね‐うし【種牛】

牛の繁殖や品種改良のために飼う雄の牛。種雄牛。→種雌牛

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たねうし【種牛】

種付け用の血統のよい雄牛。しゅぎゅう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

種牛の関連キーワード全国和牛能力共進会畜産草地研究所百瀬 葉千助ホルスタイン仙台黒毛和牛百瀬葉千助太田辰五郎小岩井農場小林 寿郎鹿児島黒牛丸山[町]秋田錦牛小林寿郎嶺岡牧場産子検定牛肺疫種畜血統

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

種牛の関連情報