コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牧阿佐美 まきあさみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

牧阿佐美
まきあさみ

[生]1934.8.18. 東京
舞踊家。本名福田阿佐美。 1947年福田阿佐美披露公演でデビュー。 49年以後,父の姓である牧を継いで牧阿佐美と改名,54年 A.ダニロワに1年間学ぶ。 56年牧阿佐美バレエ団を結成。『飛鳥物語』『戦国時代』などの日本的テーマによる作品,『未完成交響曲』『運命』などのシンフォニック・バレエなどを上演。母橘秋子の死後はバレエ団・学校経営とともに,振付師としても活躍,ロシア公演も行なっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

牧阿佐美 まき-あさみ

1934- 昭和後期-平成時代の舞踊家。
昭和9年8月18日生まれ。橘秋子の長女。昭和23年デビュー。母が主宰する橘バレエ団のソリストとして活躍し,29年アメリカに留学。31年牧阿佐美バレヱ団を結成,振り付け,制作も担当。46年現役を引退,橘バレエ学校校長となる。平成11年新国立劇場舞踊部門芸術監督。20年朝日舞台芸術賞。同年文化功労者。東京出身。明星学園卒。本名は福田阿佐美。別名は橘秋帆。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

牧阿佐美の関連キーワードプチ(Roland Petit)アレキサンダー ダニロアシンフォニック・バレエ新国立劇場バレエ団牧阿佐美バレエ団未完成交響曲中沼 利花5月12日鈴木とーる白木あゆみ柄本奈美逸見智彦ブノワ賞斉藤恒芳本島美和森下洋子木村優里戦国時代田中祐子ダニロワ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

牧阿佐美の関連情報