コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

未完成交響曲 みかんせいこうきょうきょくDie Unvollendete

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

未完成交響曲
みかんせいこうきょうきょく
Die Unvollendete

オーストリアの作曲家 F.シューベルト作曲の交響曲第8番。ロ短調。 1822年に作曲され,第1,第2楽章と第3楽章の草稿までで中止されているため「未完成」と呼ばれる。 65年にウィーンで初演され,シューベルトの最高傑作の一つとされている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

みかんせいこうきょうきょく〔ミクワンセイカウキヤウキヨク〕【未完成交響曲】

《〈ドイツUnvollendete Symphonieシューベルト交響曲第8番の通称。1822年作曲。作曲者没後の1865年ウィーンで初演。第2楽章まで完成、第3楽章が未完成のため、この名がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

未完成交響曲【みかんせいこうきょうきょく】

シューベルトの交響曲第7番ロ短調。かつては第8番と呼ばれた。《Die Unvollendete》。1822年に第1,2楽章が作曲され,第3楽章はピアノスケッチと冒頭9小節のスコアのみで未完。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みかんせいこうきょうきょく【未完成交響曲】

シューベルトが1822年に着手し,最初の2楽章を完成し,以下を未完に放置した《交響曲第7番ロ短調》(D(ドイッチュによる作品整理番号)759)。66年ヘルベックJohann Herbeck(1831‐77)がウィーンで初演するまで完全に埋もれていた。その理由に諸説があるが正解はない。《未完成Die Unvollendete》の名で親しまれるこの曲は,その美しい旋律と転調,鮮やか管弦楽法等により,ベートーベン以後の交響曲の歴史に新しいロマン派への道を開いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

みかんせいこうきょうきょく【未完成交響曲】

シューベルト作曲の交響曲第七番ロ短調。1822年作曲。65年初演。第二楽章までしか作曲されていないための称。没後、草稿が発見された。ロマン的情緒にあふれる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

未完成交響曲
みかんせいこうきょうきょく
Unvollendete Symphonieドイツ語

シューベルトが1822年に作曲した交響曲第八番ロ短調(D759)のこと。第1、第2楽章のみ完成し、第三楽章の草稿の段階で作曲が中断していることから「未完成」の名がある。未完となった理由については多くの説があるが、完成した二つの楽章が形式的、情緒的にきわめて近い関係にあり、それだけで一つの完結した世界を形成しているために、作曲者はそのあとを続ける必要を感じなかったのではないかとする考えが一般的である。未完であること以上にこの作品の名を高めているのは、旋律、和声、楽曲の構成法などに、当時としては異例なほどのロマン的情緒が盛り込まれていることで、シューベルトが独自の境地に到達した最初の交響曲ともいわれ、後世に与えた影響は大きい。作曲者の死(1828)後の1865年に楽譜が発見され、その年ウィーンで初演された。なお、近年ではこの交響曲を第七番とする説も行われている。[三宅幸夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の未完成交響曲の言及

【交響曲】より

…管弦楽で演奏される多楽章形式の大規模な器楽曲。管弦楽のためのソナタであるが,ソロやアンサンブルのソナタよりもいっそう堅固な構成力と大曲としての風格が要求される。1800年前後,典型的な楽章構成はベートーベンにみられる。すなわち,2管編成(管楽器各2,ティンパニ,弦5部。総勢20名以上,概して50名前後)で,急・緩・舞曲・急という4楽章構成をとる。第1楽章はソナタ形式,第2楽章は2部ないし3部形式,変奏形式,ソナタ形式,第3楽章はメヌエットまたはスケルツォ,3部形式,第4楽章はロンド形式またはソナタ形式,さらに両者の混合形式である。…

【シューベルト】より

…1820年ころには彼のまわりに多くの芸術家や愛好者が集まり,彼の新作を聞くための〈シューベルティアーデ〉ができた。22年にはシュタイアーマルクの音楽協会の名誉会員に推挙されたが,その返礼として《未完成交響曲》を作曲した。翌23年は特に実りの多い年で,リート《美しき水車小屋の娘》のほか,ロマンティック劇《ロザムンデ》,ピアノ独奏曲《楽興の時》等を作曲し,ピアノ曲や劇音楽にも新境地を開いた。…

※「未完成交響曲」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

未完成交響曲の関連情報