物心(読み)ブッシン

大辞林 第三版の解説

ぶっしん【物心】

物質と精神。ものとこころ。 「 -両面から援助する」

ものごころ【物心】

(子供が成長するにつれて身につける)世の中の物事や人情について、おぼろげながら理解・判断できる心。 「まだ-がつかないうちに親に死に別れた」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物心の関連情報