コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物書(き) モノカキ

デジタル大辞泉の解説

もの‐かき【物書(き)】

文章を書くこと。また、それを職業とする人。
文書・記録を書く役。書き役。書記。
「南部に便宜の―して居たりける程に」〈盛衰記・二九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

物書(き)の関連キーワードモルゲンシュテルン(Christian Morgenstern)烏丸光広(からすまみつひろ)Nisus Writer町役人(まちやくにん)須原屋茂兵衛(4代)フィオナ ルイスバルガス・リョサ大坂三郷惣会所マンデビルアンペール宇田川玄随天野敬太郎本草経集注宇田川榛斎神農本草経中原三千代平賀源内二重生活白尾国柱著者書誌

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android