コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物理探鉱 ブツリタンコウ

デジタル大辞泉の解説

ぶつり‐たんこう〔‐タンクワウ〕【物理探鉱】

物理探査により、地下の鉱床鉱脈を調べること。重力の局所的な異常を探す重力探査地磁気の異常を探す磁気探査地中電流を流して抵抗を測定する電気探査火薬の爆発で人工地震を起こし地震波の伝わり方を調べる地震探査などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

物理探鉱
ぶつりたんこう

物理探査」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

物理探鉱
ぶつりたんこう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

物理探鉱の関連キーワードテキサス・インスツルメンツ青山 秀三郎青山秀三郎海洋資源重力探鉱試錐探鉱山田賀一推定鉱量探鉱試掘

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android