コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物理探鉱 ブツリタンコウ

3件 の用語解説(物理探鉱の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぶつり‐たんこう〔‐タンクワウ〕【物理探鉱】

物理探査により、地下の鉱床や鉱脈を調べること。重力の局所的な異常を探す重力探査地磁気の異常を探す磁気探査、地中に電流を流して抵抗を測定する電気探査、火薬の爆発で人工地震を起こし地震波の伝わり方を調べる地震探査などがある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

物理探鉱
ぶつりたんこう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

物理探鉱の関連情報