コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磁気探査 じきたんさmagnetic prospecting

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

磁気探査
じきたんさ
magnetic prospecting

磁力を利用した物理探査磁力計地磁気の強さを測定し,磁性の強い鉄鉱床や砂鉄鉱層などを検出する手法で,火山地下構造や地殻構造の調査などにも広く活用される。磁力計による測定は地上だけでなく,航空機や調査船によって空中や海上でも行なわれる。また地雷探査や凶器探査にもこの手法が応用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

磁気探査【じきたんさ】

磁気探鉱とも。地下の磁性鉱床や磁性を帯びた岩石に基づく磁気異常を測定して,鉱床の位置や地質構造を推定する方法。地表に磁力計を置き局所的に測定する方法のほか,磁力計を飛行機に積む広域測定により油田地帯などの大地質構造の探査も行われる。
→関連項目磁気異常磁力計物理探査

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じきたんさ【磁気探査 magnetic prospecting】

磁力探査ともいう。陸上,海上あるいは空中で地球磁場を測定し,これに基づいて地下の磁性体の分布を求め,地下の構造,岩質,資源などの様子を調べる物理探査の一方法。すなわち,測定磁気値から地球磁場を差し引いた磁気異常によって地下の磁性岩体の存在状態を知ろうとするものである。
[地球磁場と岩石磁気
 地球の中心部は核(コア)と呼ばれ,鉄を主体として構成されており,核の電磁流動現象により地球が一つの巨大な磁石とみなせる時間的にほとんど変化しない磁場をつくっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

じきたんさ【磁気探査】

物理探査法の一。地磁気の局地的変化を測定し、磁鉄鉱・チタン鉄鉱・磁硫鉄鉱などの鉱床を探知したり、また地質構造を解析する方法。磁探。磁力探査。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

磁気探査
じきたんさ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の磁気探査の言及

【地質調査】より

…しかしながら,この推定を確かめたり,さらに深いところの状態を推定するためには,他の方法を用いなければならない。(1)物理探査 いろいろな地球物理学的手法を用いて行う調査方法であり,主として利用する物理量の違いによって方法が異なり,それぞれ,地震探査,重力探査,磁気探査,電気探査,放射能探査,地温探査,物理検層などと呼ばれている。(a)地震探査 地下の岩石や地層の中を波動として伝搬する弾性波の速度を測定することによって,地下構造を明らかにする調査で,古くから,自然発生地震によって地球の内部構造,とりわけ地殻やマントル上部の構造を明らかにするために用いられてきた方法である。…

※「磁気探査」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

磁気探査の関連キーワード海底ボーリング調査チタン鉄鉱地磁気測量遺跡探査法磁力探査地熱探査金属鉱業地熱開発物理探鉱石油鉱業

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

磁気探査の関連情報