コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コウ

デジタル大辞泉の解説

こう【狡】[漢字項目]

[音]コウ(カウ)(漢) [訓]ずるい こすい
悪賢い。ずるい。「狡獪(こうかい)狡猾(こうかつ)狡兎(こうと)

ずる【×狡】

ずるいこと。怠けること。不正をすること。また、その人。「をする」「をきめこむ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ずる【狡】

ずるいこと。またずるいおこない。また、ずるい人。 「 -をする」 「仲間うちでも評判の-だ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

狡の関連キーワードサラ・スチュアート テイラー狡兎死して良狗烹らる飛鳥尽きて良弓蔵るマキアベリズムシシフォスの岩シュトリッカートリックスターイワン(1世)ルッツァンテシシュフォス猾知・猾智奸黠・姦黠マゾヒズムコレオーニ因幡の白兎ロクソラン狡兎・狡兔ギスカール理性の詭計タナトス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android