狭窄症(読み)キョウサクショウ

デジタル大辞泉の解説

きょうさく‐しょう〔ケフサクシヤウ〕【狭×窄症】

心臓弁膜症の分類の一つ。心臓弁膜が十分に開かなくなり、心房から心室、あるいは心室から動脈大動脈肺動脈)へ血液が送り出されにくくなる疾患。四つの弁膜(僧帽弁大動脈弁三尖弁肺動脈弁)のいずれかまたは複数に生じる。また、一つの弁膜に狭窄症と閉鎖不全症が同時に生じる場合もある。→僧帽弁狭窄症僧帽弁狭窄兼閉鎖不全症大動脈弁狭窄症大動脈弁狭窄兼閉鎖不全症

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

商業施設

商業を目的とした施設。特に、デパートやショッピングセンターなど、比較的大型の小売店をさす。→複合商業施設...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android