コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉鎖不全症 ヘイサフゼンショウ

デジタル大辞泉の解説

へいさふぜん‐しょう〔‐シヤウ〕【閉鎖不全症】

心臓弁膜症の分類の一。心臓弁膜がしっかりと閉じなくなり、心室から心房、あるいは動脈(大動脈肺動脈)から心室へ血液が逆流する疾患。四つの弁膜(僧帽弁大動脈弁三尖弁肺動脈弁)のいずれかまたは複数に生じる。また、一つの弁膜に狭窄(きょうさく)症と閉鎖不全症が同時に生じる場合もある。→僧帽弁閉鎖不全症僧帽弁狭窄兼閉鎖不全症大動脈弁閉鎖不全症大動脈弁狭窄兼閉鎖不全症

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

閉鎖不全症の関連キーワードリヴェロ‐カルヴァロ効果ストレートバック症候群心臓弁膜症と歯科治療三尖弁閉鎖不全症リウマチ性心臓病梅毒性大動脈炎僧帽弁狭窄症心内膜炎心室細動クインケ心臓病人工弁狭窄症西山麗脈拍MRMI鬱血