コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉椿(読み)タマツバキ

デジタル大辞泉プラスの解説

玉椿

株式会社クラブコスメチックスが販売する洗顔料のブランド名。

玉椿

兵庫県姫路市、伊勢屋本店が製造・販売する銘菓白小豆を使用した黄身餡を薄紅色の求肥で包んで「椿の花」に見立てたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

たまつばき【玉椿】

ツバキの美称。ツバキは、古来長寿の木とされ、末長くめでたい意をこめる。 [季] 春。 → 大椿だいちん
白玉しらたま椿の異名。
ネズミモチの別名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

玉椿 (タマツバキ)

植物。モクセイ科の常緑低木,園芸植物,薬用植物。ネズミモチの別称

玉椿 (タマツバキ)

植物。ニシキギ科の常緑小高木,園芸植物,薬用植物。マサキの別称

玉椿 (タマツバキ)

学名:Crassula teres
植物。ベンケイソウ科の園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android