コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王延徳 おうえんとくWang Yan-de; Wang Yen-tê

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

王延徳
おうえんとく
Wang Yan-de; Wang Yen-tê

[生]天福4(939)
[没]景徳3(1006)
中国,宋初の武官。大名県 (河北省) の人。宮廷護衛の殿前承旨,供奉官を経て左千牛衛上将軍となる。宋の太宗の命で,西ウイグルの高昌国に派遣され (981~984) ,帰国後その見聞記『西州程紀 (高昌行紀) 』を著わした。これは 10世紀末の内陸アジア形勢を示す貴重な史料として知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おうえんとく【王延徳 Wáng Yán dé】

939‐1006
中国,初期の人。河北省大名出身。981年(太平興国6),西ウイグル王国来貢を機会としてその地に派遣された。同年5月に出発した一行はオルドスを北行して黄河を越え,ユチュケン山経由で伊州に出て翌年4月高昌に達した。同じ経路で984年(または985)に帰国。その報告書《西州程記(高昌行紀)》は抄本しか残存しないが,きわめて史料の少ない当時の西ウイグル王国の内部生活,対外関係,経路上の概況など貴重な記録である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

王延徳の関連キーワードカラ・ホージョ(哈拉和卓)武官

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android