班田(読み)アカチダ

  • ▽班田
  • はんでん

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「班田」の訓読語) 令制で、人民に分かち与えた口分田(くぶんでん)。また、分かち与えること。男、女、奴婢(ぬひ)におのおの面積を定めて与え、六年ごとに収授した。
※書紀(720)白雉三年正月(北野本訓)「正月より是の月に至るまでに、班田(アカチタ)すること既に訖(をは)りぬ」
〘名〙 田令の規定により、口分田を班給すること。また、その口分田。あかちだ。
※令集解(868)職員「讚云。〈略〉諸国経弁官、申班田之状、弁官受取、不勘事、経申大臣、令処分之類是也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ASMR

聴覚や視覚などへの刺激によって、心地よさやゾクゾクするような快感が引き起こされる現象のこと。「Autonomous Sensory Meridian Response(自律感覚の絶頂反応)」の略で、定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

班田の関連情報