(読み)ハン

  • 漢字項目

デジタル大辞泉の解説

[名]
一つの集団を数人ずつに組み分けして、行動・作業を共にする小単位としたもの。「三つのに分かれて討議する」「救護
仲間。
「身は当世に蔑視せらるる三文文学者の―に列すれ共」〈魯庵社会百面相
[接尾]助数詞。組の数や順序を数えるのに用いる。上に来る語によって「ぱん」ともなる。「全体を五に分ける」「一から三までがこの車両に乗る」
[音]ハン(漢)
学習漢字]6年
分ける。分けて配る。「班田
順序。席次。「首班
いくつかに分けた、一つの組。グループ。「班長/救護班」
[名のり]つら・なか

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 人を組み分けしたもの。団体生活における小単位の集団など。また、ある範疇の人をさしてもいう。
※江戸繁昌記(1832‐36)五「一人、班を抽き、進み出でて道ふ」 〔春秋左伝‐文公六年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android