コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現代財閥(読み)げんだいざいばつ

世界大百科事典 第2版の解説

げんだいざいばつ【現代財閥】

韓国の代表的な財閥,企業グループ。建設業を中心に造船,自動車,電子,石油化学,精油,金融など幅広い分野で事業を展開している。創始者鄭周永(1915‐ )が1947年に設立した現代建設が財閥形成の起点となった。中核企業である現代建設(1995年度資本金2336億ウォン)は,朝鮮戦争後の復興とそれに続く国土開発における建設ブームに乗って成長し,さらに,ベトナムと中東の海外建設市場での成果によって,基盤を固めた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報