コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琳瑞 りんずい

1件 の用語解説(琳瑞の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

琳瑞 りんずい

1830-1867 幕末の僧。
文政13年10月27日生まれ。浄土宗。江戸で福田行誡(ぎょうかい)に師事し,処静院住持となる。東条一堂に儒学をまなび,清川八郎,高橋泥舟,山岡鉄舟らと交流し尊攘(そんじょう)をとなえた。慶応3年10月18日刺客におそわれ,19日死去。38歳。出羽(でわ)村山郡(山形県)出身。俗名は細谷房蔵。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

琳瑞の関連キーワードアメリカ美術民衆を導く自由の女神シャルル赤と黒お蔭参り七月革命歌川広重(初代)大塩平八郎天童藩強制栽培制度

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone