コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琴引 コトヒキ

デジタル大辞泉の解説

こと‐ひき【琴引】

シマイサキ科の海水魚全長約25センチ。体は細長く、淡青色で、体側に3本の灰黒色の縦帯がある。浮き袋伸縮によって音を出す。本州中部以南の沿岸魚食用。やがたいさき。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ことひき【琴引】

スズキ目シマイサキ科の海魚。体長25センチメートル 程度。体は長楕円形でやや側扁する。背側は褐色を帯びた淡青色、腹側は銀白色。体側に弓形の三本の灰黒色帯がある。食用。本州南部以南、シナ海、東南アジアなどに分布。ヤカタイサキ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

琴引 (コトヒキ)

動物。シマイサキ科の海水魚

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

琴引の関連キーワード京都府京丹後市網野町掛津島根県飯石郡飯南町佐見琴引フォレストパーク島根県飯石郡飯南町山陰海岸ジオパーク琴引浜鳴き砂文化館京都府京丹後市京丹後(市)頓原[町]飯南(町)涙片手に飯南町泣き砂京丹後シナ海動物網野頓原

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

琴引の関連情報