瑠璃小灰蝶(読み)ルリシジミ

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

瑠璃小灰蝶 (ルリシジミ)

学名:Celastrina argiolus
動物。シジミチョウ科のチョウ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

るり‐しじみ【瑠璃小灰蝶】

〘名〙 シジミチョウ科の小形のチョウ。はねの開張約三センチメートル。はねの表面は淡い瑠璃色で、雌は外縁が広く黒色にふちどられる。裏面は雌雄とも青白く、黒点が散在。各地に分布。シジミチョウ科の普通種で、平地から高山まで広く多数すむ。幼虫はマメ科植物の花やつぼみを食べる。日本各地に分布し、国外では、ユーラシア大陸北部から北米まで広く分布する。〔日本昆虫学(1898)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android