コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産院 サンイン

大辞林 第三版の解説

さんいん【産院】

妊産婦・新生児のための病医院。産科の病院。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

産院
さんいん

のうち主として産婦人科、小児科の診療を行う場合に認められる呼称で、とくに使用に対する制限はない。しかし、診療所、助産所にあっては産院という名称は使用できない。産院はおもに大都市にあり、公的病院として開設されており、入院経費は安く、取扱い分娩(ぶんべん)件数も多い。[尾崎恭輔]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

産院の関連キーワード三・傘・参・參・山・惨・慘・撒・散・杉・桟・棧・燦・産・盞・算・纂・蚕・讃・賛・贊・酸・霰・餐允・印・咽・員・因・姻・寅・引・慇・殷・淫・胤・蔭・院・陰・隕・隠・隱・音・韻・飲つるかめ助産院~南の島から~県の周産期救急医療システムチェルノブイリ・ハート妊娠とわかったら日本赤十字社久慈 直太郎永遠の1/2バースプランDNA鑑定亀徳 しづ小林 提樹ピョンヤン久慈直太郎村松志保子松田沙紀水崎綾女社会事業金子貞子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

産院の関連情報