コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甫/歩/補

デジタル大辞泉の解説

ふ【甫/歩/補】[漢字項目]

〈甫〉⇒
〈歩〉⇒
〈補〉⇒

ほ【甫】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ホ(慣) フ(呉)(漢) [訓]はじめ はじめて
男子の美称。「尼甫(じほ)(=孔子のこと)」
物事の始まり。「衆甫」
広く大きい。「甫田」
[名のり]かみ・すけ・とし・なみ・のり・まさ・み・もと・よし

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

甫/歩/補の関連キーワード鹿児島県大島郡知名町久志検高知県香美市土佐山田町平山口に蜜あり腹に剣あり人生七十古来稀なり中山 文甫(初代)森羅万象(初代)老驥千里を思う衣関順庵(2)戸田銀次郎藤堂白舌翁肺肝を砕く吉川幸次郎大沢武雄梅村源七李杜韓柳中山文甫井関玄説片山甫道斎藤抱山李杜韓白

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android