コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田畑永代売買の禁 でんぱたえいたいばいばいのきん

1件 の用語解説(田畑永代売買の禁の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

田畑永代売買の禁
でんぱたえいたいばいばいのきん

江戸幕府が寛永 20 (1643) 年に定めた百姓所持の田畑の永代売買の禁止。この種の禁止はすでに戦国時代分国法にみられる。禁止の理由は財産家の百姓が田畑の兼併によってますます富裕となり,貧窮の百姓が田畑を売払うことによりますます困窮するのを防ぐことにあったが,発令の直接の契機は前年の大飢饉にあった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

田畑永代売買の禁の関連キーワード御蔵御台場鎖国令撒兵三宝銀四宝銀精鉄銭役米連歌始め榎並屋勘左衛門

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone