発令(読み)はつれい

精選版 日本国語大辞典「発令」の解説

はつ‐れい【発令】

〘名〙 法令、辞令などを発布・公表すること。
太政官布告第六八号‐明治六年(1873)二月二四日「自今諸布告御令毎に人民熟知の為め凡三十日間便宜の地に於て令掲示候事」
※巷談本牧亭(1964)〈安藤鶴夫〉生きる「ときどき、途中で警戒警報が出たり、突然、空襲警報が発令されたりした」 〔礼記‐月令〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「発令」の解説

はつ‐れい【発令】

[名](スル)法令辞令指示などを出すこと。「異動を発令する」「暴風警報が発令される」
[補説]気象庁警報注意報を出す際には「発表」という語を用いるが、一般にそれを「発令」と表現することがある。
[類語]命令言い付けめいれい指令下命指示指図さしず号令沙汰さた主命君命上意達し威令厳令厳命

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android