田辺繁子(読み)たなべ しげこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田辺繁子 たなべ-しげこ

1903-1986 昭和時代の法学者。
明治36年6月30日生まれ。田辺平学の妻。穂積重遠(しげとお)に師事して家族法をまなび,昭和31年専修大教授。古代インドのマヌ法典を翻訳。ハンムラビ法典における女性の地位の研究にもとりくむ。家族制度の復活に反対した。昭和61年6月8日死去。82歳。京都出身。同志社大卒。旧姓は星野。著作に「女性の地位」「妻の財産」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android