コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

男なら振りむくな

1件 の用語解説(男なら振りむくなの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

男なら振りむくな

1967年公開の日本映画。監督・脚色:野村芳太郎、原作:石原慎太郎による小説『人魚と野郎』、脚色:永井素夫、撮影:川又昂。出演:橋幸夫、加賀まりこ田村正和、渥美清、左時枝、小田切みき、小沢昭一ほか。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

男なら振りむくなの関連キーワード祇園の姉妹惜春小島の春OUT足にさわった女善魔地の群れ手をつなぐ子ら春日和もず

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone