コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

町絵師 まちえし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

町絵師
まちえし

宮廷,幕府,諸大名,寺社などに仕えず,一市民として絵を描くことで生計を立てていた桃山江戸時代画家。初め御用絵師町人的絵師を蔑視して呼んだ言葉であったが,のちに一般化した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

まち‐えし〔‐ヱシ〕【町絵師】

近世、幕府・諸大名などに召し抱えられていた御用絵師に対して、町にあって絵をかくことを職業とした絵師。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

町絵師【まちえし】

江戸時代に幕府や藩に仕えず,町人として制作し絵を売って生活した画家。御用絵師の対。浮世絵師はその典型

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

まちえし【町絵師】

近世、土佐・狩野かのうなどの御用絵師に対して、民間で絵を描くことを職業とした絵師。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

町絵師の関連キーワード京都御所の障壁画堤等琳(初代)歌舞伎草子辻村茂兵衛鳥山石燕南蛮屏風海北友雪海北友松俵屋宗達菱川師宣不染 鉄長谷川派細田栄之彦根屏風高嵩谷土佐派友禅染障屏画海北派泉守一

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

町絵師の関連情報