コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白い嫁と黒い嫁 しろいよめとくろいよめ

1件 の用語解説(白い嫁と黒い嫁の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しろいよめとくろいよめ【白い嫁と黒い嫁】

グリム童話集》135番にあてられた題名。類似の継子話は北欧,中欧,東欧,南欧でも伝承されている。したがって変化も多いが,ほぼ次のような話である。貧乏人の姿をした神が道を尋ねると,実子は冷たいが継子は親切に答え,そのお礼として美しさを与えられる。継子の兄は王の御者をしているが,彼のもっていた妹の絵が王の目にとまり,継子が求婚される。嫁入りの途中で継母は継子を川に落とし,実子を王の嫁にする。川に落とされた継子は鴨に姿をかえて王城の台所に現れ,真実を歌う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

白い嫁と黒い嫁の関連キーワード志賀原発2号機訴訟ライト級カルーセル麻紀松田華奈135フィルム兵庫[県]債権者集会寝具標準時竹島問題

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone