冷たい(読み)ツベタイ

デジタル大辞泉の解説

つべた・い【冷たい】

[形]つめたい」に同じ。「が―・い」

つめた・い【冷たい】

[形][文]つめた・し[ク]
温度が低く感じられる。「―・い水」「―・い物」 冬》「膝がしら―・い木曽の寝覚哉/鬼貫」⇔熱い
思いやりがない。冷淡である。よそよそしい。「―・い仕打ちを受ける」「―・い目で見られる」⇔温かい
[派生]つめたがる[動ラ五]つめたげ[形動]つめたさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つべたい【冷たい】

( 形 )
つめたい。 「 - ・くなった飯」

つめたい【冷たい】

( 形 ) [文] ク つめた・し
〔「爪つめ痛し」の転という〕
物の温度が低くてひややかである。 ⇔ 熱い 「 - ・い飲み物」 「風が-・い」
愛情や思いやりがない。やさしさ・あたたかさがない。冷淡だ。 ⇔ あたたかい 「心の-・い人」 「 - ・い仕打ち」 「わざと-・く当たる」
寒い。 「いと-・きころなれば/枕草子 184」 → 寒い(補説欄)
[派生] -が・る ( 動五[四] ) -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )
[句項目] 冷たい戦争 冷たくなる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冷たいの関連情報