コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白萩 シラハギ

大辞林 第三版の解説

しらはぎ【白萩】

花の白いハギ。
マメ科の落葉低木。庭木として古くから栽植される。朝鮮原産といわれる。八、九月、白色の蝶形花をつける。シロバナハギ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

白萩 (シラハギ)

植物。マメ科の多年草。イヌハギの別称

白萩 (シラハギ)

学名:Lespedeza japonica
植物。マメ科の落葉低木

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

白萩の関連キーワード三輪休雪(11代)陸奥国分尼寺跡菊地 勝之助初井 しづ枝与謝野 晶子池田 亀鑑上市(町)藤野 秀夫谷村 貞治帆田 春樹田子(町)萩原まさ上市町早月川蝶形花庭木白色隕鉄

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白萩の関連情報