コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白頭翁 ハクトウオウ

デジタル大辞泉の解説

はくとう‐おう〔‐ヲウ〕【白頭翁】

しらが頭の老人。白髪の老人。
ムクドリの別名。
オキナグサの根。漢方で、乾燥させたものを下痢止めに用いる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はくとうおう【白頭翁】

白髪の老人。
ムクドリの異名。 [季] 秋。
オキナグサの根を乾燥させた生薬。漢方で消炎・止血などに用いる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の白頭翁の言及

【オキナグサ】より

…本州,四国,九州,朝鮮,中国に分布する。本種に近い中国産のP.chinensis (Bunge) Regelを漢名で白頭翁というのも同じ意想である。 オキナグサ属Pulsatillaはイチリンソウ属にごく近縁で,瘦果の花柱が長く伸びることによってのみ区別され,しばしばイチリンソウ属に含められる。…

※「白頭翁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

白頭翁の関連情報