コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白鷹山 しらたかやま

2件 の用語解説(白鷹山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白鷹山
しらたかやま

山形県南部,山形盆地の西方の火山。標高 994m。長井市の北東,南陽市の北に位置し,白鷹町の北東にある。山頂に虚空蔵菩薩がある。北に大きく開いた爆裂火口に,大沼や荒沼などの多数の湖沼があり,その間に東黒森山,雷山 (いかずちやま) などの火山がみられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

白鷹山
しらたかやま

山形県中央南部、山形盆地と米沢(よねざわ)盆地の境界部を占める丘陵性山地の最高峰。標高994メートル。山形市、上山(かみのやま)市、南陽市、白鷹町(西置賜(にしおきたま)郡)、山辺(やまのべ)町(東村山郡)に境する。山頂に虚空蔵尊(こくうぞうそん)を祀(まつ)ることから虚空蔵山ともよばれる。第四紀初期に噴出した火山で、北東に爆裂火口を開き、火口底の凹地には大沼、荒沼(あれぬま)、曲沼(まがぬま)などの湖沼群がある。周辺には県民の森、山形市少年自然の家などが設置され、自然教育レクリエーション地として整備されている。[中川 重]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

白鷹山の関連キーワード山形県南陽市漆山山形県南陽市荻山形県南陽市関根山形県南陽市太郎山形県南陽市長岡山形県南陽市松沢山形県南陽市宮内山形県東村山郡山辺町山形県南陽市和田山形県南陽市上野

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

白鷹山の関連情報