コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南陽市 ナンヨウシ

デジタル大辞泉の解説

なんよう‐し〔ナンヤウ‐〕【南陽市】

南陽

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南陽〔市〕
なんよう

ナンヤン(南陽)市」のページをご覧ください。

南陽〔市〕
なんよう

山形県南部,米沢盆地の北部にある市。東は上山市,南西は長井市に接する。 1967年宮内町 (1955年吉野村,金山村,漆山村と合体) ,和郷村 (55年梨郷村,沖郷村が合体し成立) と赤湯町 (55年中川村と合体) が合体し市制施行。地名は中国の古語「南陽の菊水」にちなみ,「北に丘陵,南に沃野で住みよい地」を意図してつけられた。南部の中心市街地赤湯は温泉町として発達した。東部は白竜湖とそれを取巻く湿田地帯で,その周辺の山地斜面ではブドウが栽培される。西部の宮内,漆山地区は県の機械製糸業の発祥地で製糸業が栄えた。赤湯・沖郷地区の米作を中心に,野菜や果樹栽培,畜産が行われる。白竜湖は県南県立自然公園に含まれる。赤湯の二色根 (にいろね) 薬師寺は,古い寺で付近には古墳が多い。長岡前方後円墳,稲荷森古墳は史跡に指定されている。赤湯で JR奥羽本線・山形新幹線から山形鉄道フラワー長井線が分岐。国道 13,113号線,小滝街道が通る。面積 160.52km2。人口 3万2285(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

南陽市の関連キーワード山形県南陽市若狭郷屋山形県南陽市中落合山形県南陽市中央東山形県南陽市中ノ目山形県南陽市元中山山形県南陽市釜渡戸山形県南陽市法師柳山形県南陽市蒲生田山形県南陽市小岩沢山形県南陽市二色根山形県南陽市西落合山形県南陽市萩生田山形県南陽市長岡山形県南陽市爼柳山形県南陽市島貫山形県南陽市坂井山形県南陽市郡山山形県南陽市小滝山形県南陽市松沢山形県南陽市金沢

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南陽市の関連情報