コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山辺町 やまのべ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山辺〔町〕
やまのべ

山形県中部,山形市の西に接する町。 1896年町制。町域の大半は南端の白鷹山,西黒森山などが連なる丘陵性山岳地帯で,北東部を通る JR左沢 (あてらざわ) 線沿線にわずかに平野が広がる。 1896年町制。 1954年大寺村,中村,作谷沢 (さくやざわ) 村,相模村と合体。中心集落の山辺は中世の城下町として発足。早くから家内工業が発達し,明治初年頃までは蚊帳の製造が行われていた。大正期以降は綿織物の生産に転換,絨毯とメリヤスの生産が地場産業として定着し,特に手織り絨毯で知られる。周辺地域には果樹栽培が普及し,要害 (ようがい) 地区ではキンギョとコイの養殖が行われる。面積 61.45km2。人口 1万4369(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

山辺町の関連キーワード山形県東村山郡山辺町宮の前山形県東村山郡山辺町緑ケ丘山形県東村山郡山辺町三河尻山形県東村山郡山辺町大塚山形県東村山郡山辺町近江山形県東村山郡山辺町杉下山形県東村山郡山辺町畑谷山形県東村山郡山辺町要害山形県東村山郡山辺町大蕨山形県東村山郡山辺町北山山形県東村山郡山辺町根際山形県東村山郡山辺町山辺山形県東村山郡山辺町大寺山形県東村山郡山辺町簗沢山形県東村山郡山辺町北垣山形県東村山郡山辺町北作山形県東村山郡山辺町の要覧佐々木 秀世山辺(町)

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山辺町の関連情報