百日の説法屁一つ(読み)ヒャクニチノセッポウヘヒトツ

大辞林 第三版の解説

ひゃくにちのせっぽうへひとつ【百日の説法屁一つ】

長い間の苦心がわずかなしくじりでめちゃめちゃになってしまうことのたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android