コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百日 ヒャクニチ

デジタル大辞泉の解説

ひゃく‐にち【百日】

100の日数。100日間。また、多くの日数。

もも‐か【百日】

ひゃくにち。また、多くの日数。
「―しも行かぬ松浦路(まつらぢ)今日行きて明日は来なむを何か障(さや)れる」〈・八七〇〉
子供が生まれて100日目。また、その日の祝い。餅をついて祝う。
「―の折に、参らせ給へりしを」〈狭衣・三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひゃくにち【百日】

一〇〇の日数。また、多くの日数。
特に、講経や念仏を100日間行うもの。 「 -の行」
[句項目]

ももか【百日】

日の数一〇〇。ひゃくにち。
子どもが生まれて100日目の日。餅をつき、その子にも含ませて祝った。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

百日の関連キーワード積木くずし 親と子の200日戦争ゲルセミウムアルカロイド玉筋魚醤油・玉筋魚醬油ワーテルローの戦い三種混合ワクチンエリスロマイシンレプリーゼ小歌比丘尼入れ立て第一帝政三方論議無法破り長井優奈百日参り理せめて一遊一予目腐り金微生物毒愛宕白山言ふても

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

百日の関連情報