天晴(れ)/遖(読み)アッパレ

デジタル大辞泉の解説

あっぱれ【天晴(れ)/×遖】

《「あわ(哀)れ」の音変化》
[形動][文][ナリ]驚くほどりっぱであるさま。みごとなさま。「敵ながら―な働き」
[感]
ほめたたえる気持ちを表すときに発する語。すばらしい。みごとである。「―、よくやった」
すっかり感心したり、強く驚いたりしたときに発する語。ああ。
「―獅子ワ臆病ナモノカナ」〈天草本伊曽保驢馬と獅子〉
[補説]「天れ」は当て字。「遖」は国字

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android