コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直線基線 ちょくせんきせんstraight baseline

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

直線基線
ちょくせんきせん
straight baseline

領海の幅員を測定するための基線のうち,特殊な地理的条件のもとで認められる基線。通常,領海の幅員は沿岸低潮線を基線として測定されるが,海岸の湾入が著しく曲折していたり,海岸の至近距離に一連の島が散在しており,海岸線が複雑な形状をなしているために低潮線を基線とすることが困難である場合には,最も外側にある低潮線上の適当な点を沿岸国本土の実質的な外縁とみなして,これを直線で結んで基線とする方式である。 1951年のノルウェー漁業事件に際して,国際司法裁判所は直線基線の採用を条件付きで承認した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちょくせん‐きせん【直線基線】

領海の範囲を測定するために設定する基線の一つ。海岸線が複雑に入り組んでいる場所や、沿岸に群島がある場合などに用いられるもので、岬・半島島嶼突端など適当な地点を直線で結ぶ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の直線基線の言及

【内水】より

… 領海を測るための通常の基線は海岸の低潮線であるので,海岸の低潮線と高潮線の間は内水である。また,海岸線が著しく曲折したり,海岸に沿ってすぐ近くに一連の島があるような地形のところでは,海岸の適当な地点間を直線で結ぶ方法が認められている(直線基線)。この場合には,直線基線の内部の水域が内水である。…

※「直線基線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

直線基線の関連キーワード領海及び接続水域に関する法律群島の国際法上の地位通常基線群島水域角速度内水始線

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android