コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相互扶助集団 そうごふじょしゅうだんmutual aid group

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

相互扶助集団
そうごふじょしゅうだん
mutual aid group

人間の意識的,意図的な協同協力親和関係,すなわち「相互扶助」関係を有する集団。このような機能をもつ集団としては,家族,近隣集団自治会などがあるが,農村社会学などでいわれるのは,これより狭いインフォーマルな集団で,特定の目的に関して行動決定をなしうる単位のものであり,それは地縁血縁,宗教などを媒介として発展してきたと考えられる。農具貸借などによる農作業の協同,冠婚葬祭での協力などは,この集団をとらえるための指標となる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

相互扶助集団の関連キーワード葬式組

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android