コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近隣集団 きんりんしゅうだんneighbourhood group

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

近隣集団
きんりんしゅうだん
neighbourhood group

居住の近接契機にして形成される集団で個人よりも世帯同士の結合主軸とする。農村では地理的条件に従って自然発生的に形成される場合が多く,と呼ばれる。都市では婦人会町内会のように行政的地区集団に似て人為的に成立する場合が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きんりんしゅうだん【近隣集団 neighborhood group】

居住の近接性を契機として形成される集団。アメリカの社会学者C.H.クーリーは第1次集団の具体例として家族,遊戯集団とともに近隣集団を掲げ,人類の集落の歴史上,この近隣集団がつねに個人の感情交流と相互扶助の場となっていたと説いている(《社会組織》1909)。しかし,彼は現代アメリカではしだいに崩壊し,とくに都市において近隣は単に地理的空間の問題にすぎない場合も生じてきていると指摘している。鈴木栄太郎は日本の農村で〈近隣は組織ある集団として厳に存し,いろいろの機能を有している〉(《日本農村社会学原理》1940)と述べ,この状況は今日でもあまり変わっていないとする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

近隣集団
きんりんしゅうだん
neighborhood group

近隣的結合に基づく集団形態をさす。地区集団、地域集団などと同義に用いられる場合もある。日本の近隣集団の典型としては、町内会などがあげられる。独自の歴史的経過と制度的枠組みをもつ町内会などに対して、都市化・近代化の進展をみた都市的地域においては、居住者の自発的意志に基づくさまざまのサークル、クラブ型の近隣集団の誕生が促されている。同一近隣内における居住を契機とする親睦(しんぼく)、相互援助、学習、問題解決(紛争処理その他)などの領域の広がりがみられる。近隣生活の楽しみあるいは苦しみをともに担い合う(共苦―共楽)居住者の諸活動といえるが、既成の町内会―隣組などに比べて自発的で、柔らかい集団形態である。最近では、同一近隣という「場所」placesより、むしろ場所を磁場とする人的結合の網の目という「ネットワークス」networksを重視する傾向にある。
 アメリカでは、「都市化と近隣集団」のテーマのもとに、都市住民の各種近隣集団への参加の量と程度を問う実態調査が多い。とくに大都市新郊外地域では、住民が近隣集団参加を回路として緩やかな絆(きずな)=人的結合の網の目に触れ合うと同時に、地域への帰属感の強調が図られている。系譜的には、コミュニティ計画の流れをくむ近隣住区計画とこの近隣集団とは、概念的にもセットをなしている。「自然の緑・太陽・空間」「生活環境施設の充実」「人間的交流と参加機会の提供」などの理念を近隣単位に具体化を図るペリーClarence Arthur Perry(1872―1944)らの近隣住区理論(ネイバーフッド・セオリーneighborhood theory)は有名である。[奥田道大]
『奥田道大他著『コミュニティの社会設計』(1982・有斐閣) ▽金子郁容著『コミュニティ・ソリューション――ボランタリーな問題解決にむけて』(1999・岩波書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

近隣集団の関連キーワードカラモジョン族相互扶助集団第一次集団村落共同体地縁集団対面集団児童期葬式組

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

近隣集団の関連情報