コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相州小松石 そうしゅうこまついし

2件 の用語解説(相州小松石の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

相州小松石
そうしゅうこまついし

小松石ともいう。神奈川県足柄下郡吉浜付近に産する安山岩の石材名。本小松と新小松の2種類がある。本小松は緻密で灰色,新小松は組織がややあらく青みがかった灰色を示す。東京,横浜などで建築用石材となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

相州小松石
そうしゅうこまついし

神奈川県足柄下(あしがらしも)郡湯河原(ゆがわら)町付近に産する安山岩の石材名。箱根火山の古期外輪山を形成する溶岩の一つで、同県真鶴(まなづる)半島一帯で採石される本小松や新小松と岩質的には同じものである。白色ないし淡灰色を呈し、角閃(かくせん)石や輝石の斑点(はんてん)がある。古くは江戸城の石垣に利用され、現在では関東地方を中心に土木用および建築用材あるいは墓石などに用いられている。[斎藤靖二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

相州小松石の関連キーワード神奈川県足柄下郡真鶴町岩神奈川県足柄下郡箱根町木賀神奈川県足柄下郡箱根町強羅神奈川県足柄下郡湯河原町城堀神奈川県足柄下郡箱根町底倉神奈川県足柄下郡箱根町箱根神奈川県足柄下郡湯河原町福浦吉浜神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜福浦

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone