相沢正一郎(読み)あいざわ しょういちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

相沢正一郎 あいざわ-しょういちろう

1950- 昭和後期-平成時代の詩人。
昭和25年11月28日生まれ。高校時代から詩作をはじめる。平成18年「パルナッソスへの旅」でH氏賞。19年「歴程」同人。19年拓殖大非常勤講師。22年「テーブルの上のひつじ雲/テーブルの下のミルクティーという名の犬」で藤村記念歴程賞。朗読とロックやクラシック,舞踏などとのパフォーマンスなどでも知られる。拓殖大卒。東京都出身。詩集はほかに「リチャード・ブローティガンの台所」「ミツバチ惑星」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android