真曲抄(読み)しんきょくしょう

世界大百科事典 第2版の解説

しんきょくしょう【真曲抄】

早歌(そうが)(宴曲)の撰集の一。明空(みようくう)撰。成立は1296年(永仁4)。《宴曲集》《宴曲抄》など全16巻の撰集の最初のもの(異説もある)。《対揚》《遊宴》《夢》《無常》《法華》《釈》《浄土宗》《祝》《薫物》《雨》の10曲を所収。仏教主題とする名曲を多く含み,〈真に最奥の位を占める曲〉を集めた重習(おもならい)集・秘曲集に相当する。坂阿(ばんな)自筆本(岐阜円徳寺)などの譜本があり,その中には早歌史にとって重要な識語や,唱演上の口伝を書き込んだものがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の真曲抄の言及

【明空】より

…武士階層の出身者か,あるいは初めから僧籍にあった者かも不明だが,外村久江説では,鎌倉極楽寺または三村寺と関係のあった僧侶で,早歌のもう一人の大成者月江(げつこう)と同一人物とされる。早歌の撰集16巻のうちの《宴曲集》《宴曲抄》《真曲抄》《究百集》《拾菓集》を撰し,上記の巻の所収曲120曲中,《春》など81曲を作詞,《秋》など111曲を作曲した。仏典,漢籍,国典に通じ,《応仁略記》に〈郢曲相伝に至っては,元祖明空以来七代の伝也。…

※「真曲抄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android