コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真珠島 しんじゅじま

3件 の用語解説(真珠島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

真珠島
しんじゅじま

三重県東部,鳥羽市の海岸から約 50m,鳥羽港内にある小島。かつては相島と呼ばれ,1893年に御木本幸吉が初めて真珠養殖に成功した島として有名。鳥羽駅に近く,1970年完成のパール橋で本土と結ばれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しんじゅじま【真珠島】

三重県南東部,鳥羽市の鳥羽港沖約200mにある小島。かつては相(おう)島といわれた。1893年御木本幸吉がここで真珠養殖に成功した。鳥羽市が伊勢志摩国立公園の中心として発達するにつれ,彼は最大の観光資源であった養殖真珠に関する資料を収集し,施設を整備してこの島を観光島に改造した。島名も真珠島と改称され,現在も鳥羽観光の中心となっている。1970年本土と島を結ぶ橋が架けられた。【藤本 利治】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

真珠島
しんじゅしま

三重県東部、鳥羽(とば)市に属す鳥羽港内の小島。もとは相島(おじま)とよばれていた。ミキモト真珠島、パールアイランドともいう。1辺約600メートルの方形の島で、1970年(昭和45)橋が架けられ鳥羽駅から歩いて5分で訪れることができる。1893年(明治26)御木本幸吉(みきもとこうきち)が真珠養殖に初めて成功した島として名高く、島内には真珠養殖の全工程を見学できる真珠博物館や真珠加工モデル工場があり、海女(あま)の潜水作業実演も行われる。年間20万人以上の観光客が訪れる志摩観光の拠点の一つである。[伊藤達雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

真珠島の関連キーワード鳥羽港三重県鳥羽市相差町三重県鳥羽市小浜町三重県鳥羽市国崎町三重県鳥羽市坂手町三重県鳥羽市幸丘三重県鳥羽市白木町三重県鳥羽市答志町三重県鳥羽市鳥羽三重県鳥羽市桃取町

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

真珠島の関連情報