相島(読み)あいしま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

相島
あいしま

山口県北部,萩市の北西約 14kmの海上に浮かぶ。萩市に属する。玄武岩からなり,最高所標高 157m。日本海にある六島諸島の一つ。やや起伏に富み,水の乏しい半農半漁の島。南東麓は防風林に囲まれている。ナツミカン,タバコ,スイカ栽培が行なわれる。萩市浜崎港から定期船がある。面積 2.48km2。人口 237 (2000) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

相島
あいしま

山口県北部、日本海に浮かぶ島。萩(はぎ)市に属す。浜崎港から北西14キロメートルに位置し、1日3便の定期船がある。面積2.48平方キロメートル。玄武岩台地で、藩政時代から養牛と畑作を行う。現在ではかつてのジョチュウギクにかわってスイカと葉タバコの栽培が盛んである。西海岸の海食洞や海食岩柱など優れた景観は北長門(きたながと)海岸国定公園の一部をなす。人口199(2009)。[三浦 肇]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の相島の言及

【真珠島】より

…三重県南東部,鳥羽市の鳥羽港沖約200mにある小島。かつては相(おう)島といわれた。1893年御木本幸吉がここで真珠養殖に成功した。…

※「相島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

相島の関連情報