コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真田太古 さなだ たいこ

1件 の用語解説(真田太古の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真田太古 さなだ-たいこ

1845/47-1891 明治時代の神職。
弘化(こうか)2/4年生まれ。明治10年西南戦争を好機として青森県庁などの襲撃を計画するが,同志の密告により逮捕・投獄される。のち北海道で反政府活動をおこない,捕らえられて明治24年4月28日獄死した。45/47歳。陸奥(むつ)三戸(さんのへ)郡(青森県)出身。名は大幸,泰古,泰幸ともかく。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

真田太古の関連キーワードスタング(父子)後藤三右衛門(2代)日高亀市吉田清成大島貞益清元太兵衛アメリカ音楽モンヴァルゴンチャロフ畠山勇子

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone