コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真田太古 さなだ たいこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真田太古 さなだ-たいこ

1845/47-1891 明治時代の神職。
弘化(こうか)2/4年生まれ。明治10年西南戦争を好機として青森県庁などの襲撃を計画するが,同志密告により逮捕・投獄される。のち北海道で反政府活動をおこない,捕らえられて明治24年4月28日獄死した。45/47歳。陸奥(むつ)三戸(さんのへ)郡(青森県)出身。名は大幸,泰古,泰幸ともかく。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

真田太古の関連キーワード小田為綱明治時代神職弘化

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android