コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢野口保邦 やのぐち やすくに

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢野口保邦 やのぐち-やすくに

1863-1906 明治時代の歌人。
文久3年5月25日生まれ。橘道守(たちばな-みちもり),冷泉為紀(れいぜい-ためもと)にまなぶ。佐々木了綱の竹壺社の選者となり,了綱没後は社長をつとめた。明治39年8月27日死去。44歳。信濃(しなの)(長野県)出身。旧姓は臼井。通称は三郎。別号に小松園,常磐園。歌集に「残月集」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

矢野口保邦の関連キーワードグリュックスボー朝グリュクスボー朝新派劇児童雑誌中島名左衛門歴史小説ベアトヘボンホフステーデ・デ・フロートクリスティアン9世