コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硫酸メチル りゅうさんメチルmethyl sulfate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

硫酸メチル
りゅうさんメチル
methyl sulfate

化学式 (CH3)2SO4硫酸ジメチルジメチル硫酸ともいう。硫酸のメチルエステルである。沸点 188℃の油状液体。メチルアルコールと 60%硫酸とを反応させてつくる。強いメチル化試薬で,有毒。蒸気を吸入したり,皮膚につけたまましばらく放置すると,吸収されて中毒を起す。皮膚の壊死粘膜の炎症を起し,致命傷となるので,取扱いには十分な注意が必要である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

硫酸メチルの関連キーワード硫化ジメチル鎮けい薬

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android